風俗勤務とストーカー

女性向け高収入アルバイトの定番である風俗でしょう。風俗は、お客さんの性的な欲求を満たす場所です。キャバクラのように連絡先を交換する必要はありませんので、プレイが終わっても営業メールをすることはありません。そのため、多くのお客さんはプレイだけの関係と割り切って風俗遊びをするのです。

しかし、お客さんの中には風俗嬢に対して、本気で恋をしてしまうケースもあります。ピュアな気持ちであればそれほど問題はありませんが、中にはストーカー行為に及んでしまうケースもあるのです。ストーカーとは付きまとい行為を意味しますが、店舗型ヘルスやソープランドの場合、目当ての女性がお店から出てくるまで待ち続け、そのまま自宅まで追いかけて来るのです。

デリヘルであればプレイは基本的にラブホテルで行われます。そのため、出待ちをされる心配が無いように思えますが、そのようなことはありません。デリヘルはプレイが終わると2人でラブホテルをチェックアウトして、ラブホテルの前ですぐに別々の方向へ別れて終わるものです。悪質なお客さんは、そのまま女性の後をつけて、待機部屋を突き止めようとします。そして、待機部屋から目当ての女性が出てくるまで待ち続けるのです。

このように、デリヘルだからといってストーカー被害に遭わないとは限りません。ストーカーがきっかけで大きな事件に発展することもありますので、デリヘルもストーカー対策をしています。風俗店が行っているストーカー対策について詳しく紹介しましょう。